NPO法人 屋久島エコ・フェスタ






「密行 最後の伴天連シドッティ」
「羅馬人に出会い候こと、一生の奇会たるべき候」
今から300年前、ひとりの宣教師が鎖国の禁を犯し、屋久島南端にサムライ姿で上陸した。
屋久島、長崎、江戸。新井白石に「西洋紀聞」を書かせたイタリア人神父の壮絶な生涯。

理事長、古居智子の力作です。

新人物往来社 1890円


「屋久島 島・ひと・昔語り」
2007年度南日本自費出版大賞受賞!

屋久島、いにしえのエコ・ライフを探る。
島と人、自然と暮らし
みんなひとつに溶け合っていた時間が確かにあった。 
そして、その頃の記憶をしっかりと持っていた人たちがここにいる。

屋久島・種子島在住のお年寄り83名のインタビュー をもとに作った物語です。
今の私たちが学ぶべき話がふんだんに入っています。

  第一章 生活の糧は自然が与えてくれた
  第二章 要るものは全部手づくりした
  第三章 人と人はいつも結びついていた
  第四章 暮らしのすみずみまでカミがいた

文・古居智子 絵・黒飛淳
発行/NPO法人屋久島エコ・フェスタ
製作/南日本新聞開発センター
定価:1300円(消費税込み)


購入希望の方はお問い合わせ下さい。

 


環境調査報告書
環境省地球環境基金の助成事業として環境調査
 「屋久島における環境調査の事業報告」を発行

アンケートによる住民意識調査、家庭における二酸化炭素排出調査河川水質検査を実施
結果を冊子に仕上げ一般に配布・販売

「ごみ・リサイクルのアンケート調査」
「エコ家計簿調査」
「河川水質調査」

1部300円


Copyright (C) 2013 NPO法人屋久島エコ・フェスタ. All Rights Reserved.