NPO法人 屋久島エコ・フェスタ

NPO法人「屋久島 エコ・フェスタ」 代表
古居智子

世界遺産の島、だからこそ発信すべきメッセージがある

屋久島エコ・フェスタが生まれて10年。子どもたちの未来のために、
暮らしの原点から環境を考え、自然遺産の島にふさわしいメッセージを分かち合いたい、という願いが出発点でした。イベントの開催、機関誌の発行、エコ・キッズ、意識調査、エコショップの運営など、さまざまな活動を重ねていくなか、人々の思いがつながっていく確かな手がかりがありました。
これからも、個々の思いをひとつの環につなげる活動を続けていきます。


特定非営利活動に係る事業

■環境学習事業「やくしまエコ・キッズ」
小・中学生を対象とした環境学習プログラム。野外活動、創作活動、環境調査などのフィールド活動を中心に実施しています。2004年度は、マイクロソフト社の助成を受けて「マイ箸・里親プロジェクト」を実施。東京渋谷で交流イベントを開催しました。


■啓発交流事業 環境文化イベント「屋久島エコ・フェスタ」
屋久島発のメッセージを込めて、野外環境イベントを開催しています。エコ製品、無農薬野菜の販売や研究発表の展示などのエコ・ブース。そして、島内外、海外からのアーティストによるステージなど、毎回趣向を凝らして展開しています。


■学習研修事業「定期学習会」
講演会、ワークショップ、シンポジウムや映画会、音楽会、人形劇、フリーマーケットなどを定期的に開催。広く、そして楽しく人の環をつくり、さまざまな形でメッセージを発信しています。


■環境文化創造事業
本の出版、創作劇の製作発表など、文化的な活動を主体としながら広く環境意識を啓発する事業を展開しています。屋久島のお年寄りの体験をまとめた書籍「屋久島 島・ひと・昔語り」の出版や、屋久島の森を守る妖精を主人公にした創作劇「森のげじべえ」など、多くの島人とともに環境文化を作り上げていくことを目的としています。


■環境調査事業
不定期ですが、環境意識についてのアンケート、河川の水質、家庭からのCO2排出量などの調査をしています。2003年2月には、調査結果をひとつにまとめた冊子「屋久島における環境調査報告書」を発行、高い評価を得ました。

■情報発信事業 機関誌「エコ・フェスタ通信」
イベント案内や活動紹介をはじめ、エコ・リポート、リサイクル情報などを掲載。新聞折込みで全島に配布するほか、島外会員に郵送しています。

その他の事業

■特産品販売事業 「屋久島良品の発信」
木工、陶芸、草木染め、織りなどの自然素材の手作り良品を発掘紹介、さらに塩、燻製、団子、無農薬果実など、屋久島発の製品の開発販売を目的にした事業です。


Copyright (C) 2013 NPO法人屋久島エコ・フェスタ. All Rights Reserved.